広々とした家

確認事項がある

友達

ペット葬儀に関して注意すべき点

現在ではペットを家族同様に大切に育てている人が多く、ペット葬儀を扱う葬儀社も数多くあります。しかし、近年ではペット葬儀に関するトラブルも増加傾向にあるので、葬儀社を選ぶ場合は、葬儀内容や火葬方法、料金等を事前にしっかりと確認することが重要です。 火葬方法に関しては、個別に火葬する方法と他のペットと一緒に合同で火葬する方法があります。合同で火葬する場合には遺骨は返却されないので、納骨して供養をしたい場合には個別の火葬をしてもらう必要があります。個別に火葬をしてもらった場合は、骨壺などに遺骨を入れて返却してくれることもありますが、葬儀社によっては後から追加料金などを請求してくる場合もあるので、しっかりと確認する必要があります。

知っておくと良い情報

現在では、人が亡くなった時と同様にペット葬儀を行う人も増えています。 また、火葬のみの場合は霊柩車で自宅まで迎えに来てくれる業者も多くあります。 しかし、残念ながらペット葬儀社の中にも悪質な業者もあり、個別火葬をしていると言いながら合同火葬をしている場合もあります。 確実に個別火葬をしているか確認するためには、火葬中に火葬炉を確認することですが、事前に業者に火葬中に確認しても良いかどうかを聞いてみて、反応を探ってみることも方法の一つです。 きちんと個別火葬をしている業者であれば、いつでも確認して下さいと自信を持って答えるでしょうが、そうでない業者の場合は断られる場合もあります。 大切なペットを供養するためには、慎重な業者選びが大切になります。